Medical Net
閉じる

採用情報社員インタビュー

事業開発グループ
サブマネージャー

牧嶋 恭平Kyohei Makishima

2017年入社

インタビュー風景
インタビュー風景

-当社に入ろうと思った入社動機を教えてください。

サッカーをやっていた繋がりで、1年ほど前に平川大会長と知り合った、というのが最初のきっかけですね。当時、私はゴリゴリの営業会社にいて、マーケティング、新卒採用などをやっていました。そのことを会長に話したり、反対に会長が経営しているメディカルネットのビジョンや「こういう会社にしたいと思っている」という目標を聞かせてもらっていました。

前に在籍していた会社は、競合に大きな会社があったため、業界内ではナンバー2の存在でした。どうしても越せない壁があって、ではその中でどのような方法で売っていこうかという戦略の立て方をしていました。
そんな時に会長がおっしゃった「ナンバー1じゃなければ意味がない」という考えは、私自身の考え方と非常に通じる部分もあったので、メディカルネットへの入社を決めました。

会長の人柄に惹かれた事、また「IT×医療」というコンセプトにももちろん強く魅力を感じましたが、最後の決め手は「業界ナンバー1」という部分が大きいです。

-日々の業務について教えてください。

会長直属のポジションで働いています。業務内容を簡単にいいますと「新規事業の開拓」ですね。例えば、歯科業界に特化したオフィスサプライのサービス展開や、詳細はちょっと言えないのですが海外での事業展開などにも関わっています。

今は本当に、人に会うことがメインの仕事なのかも知れません。
他企業の経営者層だけでなく、提携先、歯科ディラーさん、歯科技工士さんなどにお会いして、いい話になりそうであればそれを進めていくという流れです。

インタビュー風景

-経営層の方々とお話しして、どういった話が興味深いですか?

お話の内容ももちろん興味深いのですが、それ以前に経営者の皆さんの「見ているところが違うな」という視点に感心させられます。
社員の仲間と働いているだけだと、例えば自分の予算に追われていたりして、自分のことに精一杯になると思うのですが。だけど経営者層は「100年先の会社」のことをすごく考えていたりするので。

もちろん会う経営者によって経験や経歴は異なりますけど、思い描いている先が共通していることが多いので、本当にびっくりさせられます。「結局そこにたどり着くのか!」という感じですね。

-まだ入社一ヶ月、という人に聞くのも酷ですが、今の業務でやりがいだと感じていることがあれば教えてください。

まだ一ヶ月ですが、もうやりがいを感じています。「やりたいと思ったことを任せてもらえる」というのが一番のやりがいです。今は来期の新卒採用の件で動いているのですが、これは私がやりたいといったことですし、海外の展開についても、自分なりに考えていることがありますので、その考えを伝えることでトライさせてもらえるかも知れません。こういったスピード感はベンチャー企業ならではと思っています。結果はどうなるかはわかりませんが、まずトライさせてもらえる、という環境に非常にやりがいを感じています。

-入社して良かったことがあったら教えてください。

事業開発という枠組みの中ではありますが、会長、社長という立場の人のそばで仕事できる機会ってなかなかないと思うんですね。それが私にとっては一番の魅力です。
あとは今まで知らなかった世界を知れるということが、本当に自分を成長させてくれるので、その点も含め、入社して良かったなと感じています。

インタビュー風景

-今後の目標を聞かせてください。

私自身、もともと将来的に経営者になりたいという想いがありまして。
自己分析すると、生い立ちにルーツがあるように思っています。
私は小さいときからサッカーをしていて、出身地である長崎県の選抜に選ばれる強豪校に入学しました。そうなると、100人以上いる部員の中から、試合に出られるのは11人だけですから、「どうやって抜きんでるか」、「どうやったらトップ層に入れるか」というマインドを植えつけられました。その考えが「トップである経営者になりたい」という想いに繋がっているのかと考えています。

-どんな休日の過ごし方をされているか教えてください。

基本的にはほとんどサッカーをしています。ただ、その反動なのか、家にいられる日はずっとYouTubeを観ています(笑)下手すると半日くらいずーっと観ていたりしますけど、全然飽きないですね。

引きこもる時と出る時を極端に分けている傾向はありますね。家にいるならずっとタブレットでYouTubeを観ているか、本を読んでいるかです。
読む本は、経営者の方に勧めてもらったビジネス系の書籍が多いです。軽いところだと任侠系の本などを読みます。ヤクザが経営する連載ものとかけっこう好きです。
あとは…銭湯も好きでよく行っています。
それとやっぱり飲みに行くのがリラックスできますね。今は仕事の会食でもお酒を飲む会が多いのですが、やはりいつも気を張っていますから、プライベートで肩ひじ張らずに飲めるのはやはり格別です。