Medical Net
閉じる

採用情報社員インタビュー

コンテンツ事業部ポータルチーム

石墳 拓海Takumi Ishizuka

2015年入社

インタビュー風景
インタビュー風景

―入社動機を教えてください。

医療系は人がいる限り、絶対無くならないジャンルだと考えたためです。人に一番近い場所にあるものですから、そこで選びました。
入社動機は… もともと目指していたことと今が、実はけっこう違うんですよね。
もともとはクライアントサイトのWebディレクターになりたくて入ったんですよ。でも今はポータルサイトの運営とチーム管理をやっています。確か入社の時に「ゆくゆくはポータルの運営もしてみたいです」と言ってはいたんですが、こんなにすぐ異動させてくれるものとは思っていませんでした。

-担当している業務内容を教えてください。

歯科ポータルの運用がメインです。今は並行してポータルサイト全体のリニューアル作業が走っているので、リニューアルを行なう上での要件定義や、内部構造でのSEO対策、また「どんなページを作っていこうか」という基幹部分を担当しています。

あとは歯科制作チームの管理を行なっています。
僕を入れて6名のチームになります。実務として、営業担当との折衝や、実作業の割り振り、チームのマネジメントの部分がけっこう大変です。
僕自身は作業を担当しないのですが、日々の運営業務がある中で、さらに作業するスタッフのスキルを考慮したうえで、業務を割り振りながら、かつリニューアルも止めずに進められるよう調整をしています。
作業の配分もそうなんですが、仕事を渡す際に「どこまで」その人に渡すか、という部分に気を使っています。パッと渡しただけでは出来なそうだな、という時には「こういうものが欲しいんだよ。こういうやり方だとスムーズだと思うんだけど」という部分まで説明しています。格好良くいえば、チームマネージメントってことなんでしょうけど、まだまだ出来ていない部分が多くて、僕自身も勉強しながら業務を進めています。

今担当している業務では、前職でやっていたECに関するスキルが役立っていると感じています。
ECは、いかに「売りたいものをお客に買わせるか」という要素が強いと思うんですね。その時に「どうすれば買ってもらえるか」を考えるんですね。この考え方はポータル運営でも有効です。「ページにどうやってユーザーを来させるか」という部分が近いと自分では思っています。あとは「どうやったら見てもらえるか/興味を持ってもらえるか」、それをどんな文言で伝えたら良いか、という部分は前職の経験を活かせていると思っています。

インタビュー風景

-業務の中で「やりがい」を感じるのはどの部分ですか?

ポータルサイトの運営、改修をしたことがなかったので、そこは新鮮で楽しんでいます。
あと、僕らの業務には「顧客」と「ユーザー」というふたつの方向があるんですが、そこのバランスの取り方にもやりがいを感じます。
顧客にもユーザーにも、利益になることをしつつ、もちろん当社にとっても利益になること、という視点で考えながら進めていくという部分は、すごい楽しいですね。

―自分のチームに来て欲しい、人物像を聞かせてください。

「なんでもやってみようと興味を持ってくれる人」、「主体性を持って動いてくれる人」がいいですね。指示待ちじゃない人がいいです。
あとは「コミュニケーションが円滑に取れる人」ですね。それがチーム内に限らず、対チーム、対営業担当などともスムーズにやりとりできる人がいると、すごく良いですね。
「ひとつのことに集中しちゃう人」よりは、「プロジェクトが複数走っても、心に余裕の持てる人」のほうが向いているかも知れません。俯瞰してチーム全体も見られるような… 僕もまだ全然できてませんけど(笑)

-「入社して良かったな」と感じていることがあったら教えてください。

技術的な側面で言えば、前職までは制作会社やEC運営などが多かったのですが、今は「サイトを回す」ことを、より意識するようになりました。それは当社に入ってから身についたものです。

今までいた会社は規模が小さかったこともあって、業務の切り分けがそれほど明確ではなかったんですけど、今はキチンと整備されていますから、その中で営業担当の話を聞いて「顧客が何を欲しがっているか」という希望を、直接サイトに活かせるようになったことでしょうか。

インタビュー風景

―オフの日はどのように過ごされていますか?

最近はインドアが中心ですが、革靴の靴磨きです。そして磨き終わった靴の出来栄えを見つつ、お酒を飲むことですね(笑)
あとは…最近掃除にハマってまして。ダイソンの掃除機を買ったんですけど、「こんなにも吸ってくれるんだ!」っていうのと、どんな無理な体勢で引っ張ってもちゃんと付いてくるのでアクロバットに行けるんですよ。掃除は結果がすぐ見えるから楽しいです。
外に出るときは、やっぱり友人たちと飲みに行ったりとかですね。

-今後の目標や、なりたい将来像を聞かせてください。

社内の部分では、今はまだやってない、売り上げや予算管理のような数字の部分もいずれ覚えていきたいと思っています。現状はサイトのクオリティ、導線などの部分を任されていますが、もう一回り上の業務ですね。そこに早く到達したいと考えています。

個人的な将来像としては、Webの業界であれば、どんなジャンルの企業の人ともガッツリ話ができる、オールラウンダーになりたいと思っています。ひとつのジャンルに特化するよりも、広い知識を持って、どんな人や企業とも話ができるスタイルを身につけたいです。