Medical Net
閉じる

採用情報メディカルネットの新卒紹介

コンテンツ事業部
メディアプラットフォーム メディカルメディアチーム

鈴木 なつみNatsumi Suzuki

座右の銘:迅速果断

インタビュー風景

−志望したきっかけや動機を教えてください。

会社と自分の成し遂げたい目的が一致していると感じたからです。
メディカルネットは生活者の笑顔を増やすというミッションを掲げ、私は出来るだけ多くの人を笑顔にすることを目標にしています。
健康や生活の質を向上させるサービスは、多くの人が必要とするものだと思います。もしメディカルネットで立案したサービスを提供できたとしたら、私にできる最大限の範囲で、多くの人に笑顔にできるとビジョンが見えたからです。

−就活活動の軸を教えてください。

私の就活の軸は、経営理念に共感できるかどうかでした。
会社に所属する全員が共感、理解して、理念に沿って仕事をする、そして社会的存在意義を持ち続けていく。これって自分が、会社の想いを大切にできないと継続が難しいですよね。 だから、就職活動の時期から会社の理念を噛み砕いて、本気で共感できる会社を志望することが重要だと思います。

−学生時代に一番注力していたことは何ですか?

アルバイトとゼミです。
学生時代はスタバでアルバイトをしていたのですが、接客するお客様を笑顔にすることにとてもやりがいに感じていました。そこから目の前のお客様だけでなく、より多くの人の笑顔を増やしたいと思うようになりました。
また、ゼミでは現代社会問題を解決するための政策づくりをしていました。
生活者に向けたサービスを提案した時に、実現してほしいと多くの人からお声をいただきました。その経験を通して自分が環境、仕組みづくりをすることに達成感と充実感を感じ、自分が将来仕事をするならサービスを生み出す職に就きたいと思うようになりました。
サービス自体を提供できる立場だったら、より多くの人を笑顔する母数が圧倒的に変わってくるなと気づいたからです。

−所属事業部の特徴を教えてください。

コンテンツ事業部メディカルメディアチームの仕事内容は、メディカルネットの主力ポータルサイトである、歯科サイト等の運営、開発です。サイトのアクセス数を分析し、SEO対策や更にサイトをよくするための施策を企画、実行することを日々繰り返しています。またサイトに掲載する歯科医院に向けた商材(ポータルサイトに掲載する医院の紹介ページや医院の広告、特集)を制作しています。こちらも日々新しい商材を生み出したり、改善を繰り返しています。

インタビュー風景

−現在の仕事内容と、やりがいを教えてください。

私は、チーム全体の動きを把握する他、歯科サイトアクセス数を増やすための施策を考え、実行することに励んでいます。自ら企画を考え、実際に発信することができるので新たなコンテンツを生みだすことに達成感があります。サイトのアクセス数が上がった時には、ダイレクトに貢献出来ていると実感できることもやりがいです。私が特に力を入れている施策は、サイトのSNS運用です。SNSからサイトへの流入を促せるよう、どんなコンテンツが必要とされているのかリサーチし、投稿内容を工夫して発信しています。インスタグラムやTwitter等のSNSによってニーズが違うので、それぞれ違ったアプローチの仕方が必要になり、なかなか苦戦しています。ですが、沢山の人に周知される可能性がSNSにはあると思うので、上手く活用していきたいです。

−入社して初めて味わった挫折や壁と、それをどうやって乗り越えたのかを教えてください。

まだ事業部に配属されてから日が浅いので大きな壁にぶつかったという認識はあまりないのですが、私が今足りていないと思っていることは、違和感の原因を追究することです。例えばサイトのページの読み込みが遅いと思う場合。違和感をそのままにするのではなく、疑問に思ったらすぐに原因を探り、それから解決策を考えることが必要になってきます。
課題を乗り越えるために、些細なことでもアンテナを貼り、疑問をもち、改善する術を探る。これを繰り返すことを今は徹底しています。

−今後挑戦したい事業やキャリアを教えてください。

これからは今のポータルサイトを更にいいものにしていくために、未熟者ですが、施策提案と実現を繰り返していきたいと思っています。この新卒の期間にも、自分が歯科サイトのアクセス数を大幅にアップさせたと胸を張れる、フレッシュな視点でいれるからこそのコンテンツを一つでも生み出したいです。
3年後には、新たなプラットフォームビジネスに携わる存在になりたいと思っています。そのために、現在あるポータルサイトを成長させることで必要なスキルやプロセス等を学びつつ、沢山吸収していきたいと考えています。

−就活生に一言お願いします!

就活中、将来自分が何をしたらいいのか分からなくなる瞬間ってありますよね。そんなときには、例え抽象的でも、やりたい事を言語化することが大切だと思います。
そして誰かに伝えてみてください。何となくでも自分の中に整理がついて、ビジョンが見えてくるはずです。
一つ伝えたいことは、自分のやりたい事を後押ししてくれ、切磋琢磨できる同期と風通しの良い環境がメディカルネットにはあります。
メディカルネットに入って成し遂げたい目的がある皆さん、是非一緒に頑張りましょう!