採用情報 mainvisual

社員インタビュー

ソリューションセールス事業部 マネージャー ソリューションセールス事業部 マネージャー

スタッフに協力してもらうコトで出せる「チームとしての成果」

インタビュー1 まず役職と勤続年数、業務内容を教えてください

ソリューションセールス(以下SS)事業部、つまり営業部門ですね。
そこでマネージャーをやっています。勤続年数は4年半ほどになります。
クライアントの多くは歯科医院、美容整形医院、エステサロン様などで、集患・集客をお手伝いできるようネットメディア、リアルメディアなどの垣根なく、すべてワンストップでご提供しています。

日々の業務を簡単に説明してもらえますか

マネージャーとしての業務は『SSメンバーのマネジメント』が中心ですね。
あとチームの成果を会社に報告するレポート作成などの事務的な業務があります。さらにプレイヤーとしての仕事があります。
こちらは私が担当しているクライアント様への『顧客対応』と『新規開拓』などになります。

それらの業務の中で、一番重要視しているのはどれでしょう

それはやっぱり「メンバーのマネジメント」ですね。同じ説明をしても、みんな価値観が違うので、理解の仕方が違ってくる場合があります。もちろん、伝わり方も違います。

価値観が違うからこそ、ミーティングでも異なる意見が飛び交う訳ですから。クライアント様や他部署に迷惑がかからない範囲で(笑)、どんどん個性的にやってもらえればと思っています。

業務の中で「やりがいを感じる」瞬間はどんな時ですか

「チームでの予算達成」など、個人の能力だけでは達成できない規模のことを達成した時ですね。
プレイヤー単位の達成とは違い、SSスタッフが同じ方向を見て、努力しなければ到達できない目標ですので、これが一番やりがいを感じる要素です。

大切なのは「人間関係」と、ピンチを楽しめる「前向きさ」

インタビュー 次にご自身が「当社に入ろう!」と決めたきっかけなどあったらお聞かせください

「人」ですね。私が別の会社で働いている時に、すでにメディカルネットで働いていた先輩が、現社長の平川大さんと会う機会を作ってくださり、そこでお話を聞いて、転職を決めました。やはり最終的には「人」だと思っています。

前職の業務もやりがいを感じていたのですが、少し仕事のスタイルや進め方がマンネリ化してきていたこともあり「まったく新しいジャンルに飛びこみたい」という気持ちがあったタイミングに、いい人にめぐり会えたんだなと感じました。

ご自身の経験を振り返ったうえで、「当社が希望する営業マン」像を教えて下さい

恰好良く言うなら、「ピンチが楽しめる人」ですね。ピンチと言いますかプレッシャーというか…そういった状況でも腐らず前向きに取り組んでくれる人がいいです。

抽象的な説明になってしまいますけど、仮に「ぶつかって砕けても」いいと思ってるんですね。それはそれでしょうがない。でも「ぶつからないで引いてしまう」タイプというのは、うちのチームには向かないんじゃないかなって思っています。

ありきたりな言葉になってしまいますけど、やはりチャレンジする気持ちがある人が良いですね。

良い意味で、「過去の経験やスキルを手放せる方」を待っています

インタビュー 営業職希望者の方に、求めたい要素はありますか

スキルとはちょっと違うんですけど、「素直さ」です。良い意味で「今までの経験やスキルを一度捨てられる」人がいいと思っています。
まずは当社のやり方を試してもらい、そのうえにエッセンスとして「これまでの良い経験を生かしてほしい」なと。
逆に、「今までの経験をメインにして、そこに当社のやり方」という順番で進めると、これはだいたい失敗するんですね。守・破・離の精神が大事だと思います。

今お持ちの「土台」の上に当社特色、いわゆる「メディカル・カラー」を乗せていくのではなく、まず一度「メディカル・カラー」という土台に作り直し、そのうえに「過去のご経験」を乗せて欲しいと考えています。

最後に、入社を希望される方にアドバイスを一言お願いします

私たちが提供する様々サービスを通じて、先生のお役に立っている部分ももちろんありますが、コンサルティング営業という立場で考えた時に、反対に先生方に助けられている部分もたくさんあるように感じられるようになってきました。

それが理解できて、クライアントに感謝できるようになると仕事がおもしろくなってくるんじゃないかなと思いますので、そんな状況に身をおいてみたいとお考えの方は、ぜひチャレンジして来て欲しいなと思っています。

株式会社メディカルネット